• トップ /
  • 弁護士に頼む場合は実績を調べる

弁護士に頼む際には実績を

弁護士に頼む場合は実績を調べる

実績ある弁護士に頼むと良い

弁護士事務所に業務を頼む場合は、その事務所が依頼内容の分野に関して、豊富な実績を持つことが推奨されます。特に交通事故関係などは専門的な知識が必要となり、経験豊富な方が示談交渉も安心して任せられます。依頼を受ける側も人間なので、たとえ優れた弁護士であっても、あらゆる分野に精通していることは不可能です。また業務遂行にあたっては、これまで積み上げた実績が重要となります。経験の浅い分野では、最高のサービスを提供することが難しくなります。従って問題の解決を頼む前に、弁護士がそれまで扱ってきた分野を確認することが重要です。そして費用などの点が合致して初めて、その事務所に頼むと良いです。人材紹介センターでは、特定の事務所の実績や得意分野がわかるため、依頼前に調べておくと最適な弁護士と出会えます。主な取り扱い分野としては、民事事件、請負等契約上の紛争、さらに売買や境界紛争などの不動産問題、そして債務整理関係などの分野があります。その他、債権回収、会社関係であれば顧問契約なども依頼できます。弁護士によっては労働問題に精通している場合もあり、残業代請求や未払い給与、不当解雇などについて頼むことが可能です。

↑PAGE TOP